無脈性電気活動(PEA)

今回は心停止の中の無脈性電気活動(PEA)についてです。

 

無脈性電気活動(PEA)とは

PEAとは、刺激伝導系の電気刺激の発生はあっても心筋が反応していない状態です。

心筋は動いていないため、収縮は起こらず心拍出は行われていません。

このPEAは、いずれ心静止と移行します。

心静止へと移行するまでの時間は個人差があります。若い人だと長めみたいですね。

原因は低体温、心タンポナーデ、アシドーシス、急性心筋梗塞、などさまざまあります。

 

それでは波形をみましょう。
%e5%bf%83%e9%9b%bb%e5%9b%b3%e3%80%80pea
PEAの判断のポイントは
①何らかの波形が出ている。しかし、心拍出はされていない。

 

PEAをみたときの対応

PEAは危険度で、心停止の状態です。

早急に患者さんのもとへと駆けつけ、スタッフを呼び直ちに心肺蘇生を行う必要があります。

心拍が再開した場合でも、その原因を早急に除去しなければなりません。

Drの指示に従い、原因検索とその治療を開始していくことになります。

 

スポンサーリンク


もっと心電図に詳しくなりたくないですか?

心電図について詳しくなりたいあなた!!
次のステップに進むため理解度に合わせて、勉強をすすめていきませんか?

心電図に詳しいことで、あなたの知識が向上し不整脈の時にも適切な対応ができます!
これまでの、アラームに怯えるあなたにサヨナラしましょう!!

覚えておきたい病棟での約9割の心電図を判断する方法!!

心電図って苦手意識を持っている人多いですよね。
心電図波形を勉強し始めたけれども、難しくて困っているというあなた。
そんなあなたのために、これさえ抑えれば、病棟でのモニター心電図装着患者の約9割の心電図波形を読めるようになる方法を紹介します。



転職を考えているあなたのための転職サイト8選


本気で転職をお考えのあなた。
しかし、転職の経験もなくどうすればいいのか?上手くできるのかと心配になってしまいますよね。
そんなあなたには転職サイトの利用をオススメします。

特にオススメのサイトはこの3つです!!








転職で成功を勝ち取るには行動が必要です。

どの転職サイトを使うべきなのか、正しい判断ができ転職の成功率を高めるために転職サイトの実際について話を進めていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です