換気モード②強制換気+自発呼吸補助の組み合わせ

人工呼吸器による強制換気と自発呼吸が混在しているモードです。

代表的な呼び方として、SIMV(同期式間欠的強制換気)があります。

前回も説明しましたが、強制換気には調節換気と補助換気があります。そして、VCVとPCVという2つの方式があります。

SIMVでは、自発呼吸の有無によって少しだけ人工呼吸器の動きが違います。

 

自発呼吸がある場合

自発呼吸の合間に、設定に従いほぼ一定間隔で補助換気(強制換気)が行われます。

例えば
換気回数の設定を12回/分としていたとします。
実際に計測された呼吸回数は20回/分であった場合
↓↓
補助換気(強制換気)が12回/分あって、自発呼吸が8回/分の合計が20回/分であったことになります。

 

 

自発呼吸がない場合

自発呼吸がない場合には、設定した換気回数に従い一定間隔で調節換気(強制換気)が行われます。

例えば
換気回数の設定を12回/分としていたとします。
自発呼吸がないため、設定どおりの12回/分の換気回数になるはずです。
↓↓
13回/分以上であったならば、自発呼吸が存在していることになります。
11回/分以下であったならば人工呼吸器の故障などが考えられますね。

スポンサーリンク


もっと心電図に詳しくなりたくないですか?

心電図について詳しくなりたいあなた!!
次のステップに進むため理解度に合わせて、勉強をすすめていきませんか?

心電図に詳しいことで、あなたの知識が向上し不整脈の時にも適切な対応ができます!
これまでの、アラームに怯えるあなたにサヨナラしましょう!!

覚えておきたい病棟での約9割の心電図を判断する方法!!

心電図って苦手意識を持っている人多いですよね。
心電図波形を勉強し始めたけれども、難しくて困っているというあなた。
そんなあなたのために、これさえ抑えれば、病棟でのモニター心電図装着患者の約9割の心電図波形を読めるようになる方法を紹介します。



転職を考えているあなたのための転職サイト8選


本気で転職をお考えのあなた。
しかし、転職の経験もなくどうすればいいのか?上手くできるのかと心配になってしまいますよね。
そんなあなたには転職サイトの利用をオススメします。

特にオススメのサイトはこの3つです!!








転職で成功を勝ち取るには行動が必要です。

どの転職サイトを使うべきなのか、正しい判断ができ転職の成功率を高めるために転職サイトの実際について話を進めていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です