肺のガス交換異常の是正

前回、人工呼吸器の3つの目的についてのお話をしました。
簡単に説明をつけたのですが、なんだか分からないと思う方もいると思います。
今回から3回に分けてそれぞれについて少しだけ詳しく説明していきたいと思います。

肺のガス交換異常の是正とは

肺のガス交換異常の是正となると凄く難しそうな言い回しですよね。

要は、換気不全を改善するためのものです。簡単に言うと、肺での換気が上手にできるよう手助けしているわけですね。

そもそもなぜ換気不全を改善しなければいけないのかというと。

「換気」とは、呼吸により肺胞に酸素を取り込み、肺胞と毛細血管の間でガス交換を行った結果、体内で生産された二酸化炭素を排出することをいいます。

この換気が上手くいかず換気不全の状態になると二酸化炭素が蓄積し、PaCO2(動脈血二酸化炭素分圧)が上昇することになります。

二酸化炭素は血液のpHを酸性に傾けますね。そうなるとpHは低下し、呼吸性アシドーシスの状態になります。

pHは7.2を下回ると生命は危険な状態となります。(ちなみに正常血液のpHは7.4±0.05です。)

 

そのため、換気不全は改善する必要があるのですね。

換気不全の状態が起こる疾患は以下のようなものがあります。
・呼吸筋自体が機能しないALS(筋萎縮性側索硬化症)など
・脳の障害により呼吸運動の命令が伝わらない場合(意識障害、脳死など)
・気管が狭窄または閉塞する場合(喘息、気道閉塞、COPDなど)
・死腔量が増加してしまう肺血栓塞栓症など
このような場合に人工呼吸器を装着し、適切な肺胞換気量を維持することができます。

そうすることにより、換気不全は改善され血液のpHも正常値へと改善されることになります。

スポンサーリンク


もっと心電図に詳しくなりたくないですか?

心電図について詳しくなりたいあなた!!
次のステップに進むため理解度に合わせて、勉強をすすめていきませんか?

心電図に詳しいことで、あなたの知識が向上し不整脈の時にも適切な対応ができます!
これまでの、アラームに怯えるあなたにサヨナラしましょう!!

覚えておきたい病棟での約9割の心電図を判断する方法!!

心電図って苦手意識を持っている人多いですよね。
心電図波形を勉強し始めたけれども、難しくて困っているというあなた。
そんなあなたのために、これさえ抑えれば、病棟でのモニター心電図装着患者の約9割の心電図波形を読めるようになる方法を紹介します。



転職を考えているあなたのための転職サイト8選


本気で転職をお考えのあなた。
しかし、転職の経験もなくどうすればいいのか?上手くできるのかと心配になってしまいますよね。
そんなあなたには転職サイトの利用をオススメします。

特にオススメのサイトはこの3つです!!








転職で成功を勝ち取るには行動が必要です。

どの転職サイトを使うべきなのか、正しい判断ができ転職の成功率を高めるために転職サイトの実際について話を進めていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です