ペースメーカーのフェラー②アンダーセンシング

今回はペースメーカーのフェラーの2回目アンダーセンシングについてです。

ペースメーカーのフェラー③オーバーセンシング

2016.09.17

ペースメーカーのフェラー①ペーシング不全

2016.09.11

アンダーセンシングとは

ペースメーカーでは、VVIやDDDなど通常、抑制と呼ばれる設定がされている。
これは、心臓の自己心拍が設定以下になるとペーシングがされるようになる設定です。

逆にいえば、設定以上の自己心拍がある場合にはペースメーカーはペーシングの必要がないと判断するのです。

しかし、アンダーセンシングが起こっているということは、ペースメーカーの感知能力が低い状態であるといえます。

自己心拍があるにも関わらず、それを感知する能力が低い場合には、ペースメーカーは自己心拍がないものと判断してしまいます。

そのため、ペースメーカーは設定以下の心拍数とならないようにペーシングを行ってしまいます。

 

それでは波形をみていきましょう。
アンダーセンシング
判断のポイントは
①自己のQRS波が出現しているにもかかわらず、下限設定でのペーシングがされ続けている。
この波形では下限設定が60回/分になっています。

自己QRS波が出ていますが、その後も前のペーシングから60回/分のペースでペーシングが発生してしまっています。

 

アンダーペーシングの時に一番危険なことがあります。
それはspike on Tです。
spike on Tは、自己QRS波の後のT波の途中でペーシングが起こってしまい、T波にQRS波が乗ってしまうために生じてしまいます。

そうなりますと、PVCの分類でありました、R on Tと同様のことが起こり、致死的不整脈へと移行してしまうような危険があります。

 

アンダーセンシングを見たときの対応

アンダーセンシングの危険度はです。
心電図モニターのプリントアウトや十二誘導をとって、Drへ報告しましょう。

spike on Tがある場合には危険度です。
心電図モニターのプリントアウトや十二誘導心電図をとってすぐにDrへ報告しましょう。

 

 

治療

・ペーシング不全と同様にペースメーカーの設定変更が必要です。センシングの感度を高くすることで対応できることがほとんどです。

・感度を高くしても感知できない場合には、リード位置の調整が必要な場合もあります。

 

スポンサーリンク


もっと心電図に詳しくなりたくないですか?

心電図について詳しくなりたいあなた!!
次のステップに進むため理解度に合わせて、勉強をすすめていきませんか?

心電図に詳しいことで、あなたの知識が向上し不整脈の時にも適切な対応ができます!
これまでの、アラームに怯えるあなたにサヨナラしましょう!!

覚えておきたい病棟での約9割の心電図を判断する方法!!

心電図って苦手意識を持っている人多いですよね。
心電図波形を勉強し始めたけれども、難しくて困っているというあなた。
そんなあなたのために、これさえ抑えれば、病棟でのモニター心電図装着患者の約9割の心電図波形を読めるようになる方法を紹介します。



転職を考えているあなたのための転職サイト8選


本気で転職をお考えのあなた。
しかし、転職の経験もなくどうすればいいのか?上手くできるのかと心配になってしまいますよね。
そんなあなたには転職サイトの利用をオススメします。

特にオススメのサイトはこの3つです!!








転職で成功を勝ち取るには行動が必要です。

どの転職サイトを使うべきなのか、正しい判断ができ転職の成功率を高めるために転職サイトの実際について話を進めていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です