1日に必要な水の量について

. いきなりですが、あなたは1日どの位の水を飲んでいますか?

水を正しく飲んでいないだけで
・身体が重い、だるい
・足がむくむ
・便秘
・尿の回数が少ない
・冷え性
・目が乾く
・唇が乾く
・肌のつやが悪い

こんな症状が現れることもあります。

1つでも当てはまれば、今回の話は要チェックです!!
劇的に症状が改善する症状もありますよ!!

 

1日に必要な水の量はどのくらい?

成人が1日に最低必要な水分の量を知っていますか?

人間の身体には1日に
体重(kg)×30=必要な水分量(ml)
の水が必要です。

体重が60kgの人であれば
60×30=1800ml=1.8ℓの水が必要となります。

しかし、これは必要最低限の水の量です。

理想をいうと1日2~3ℓは飲んでいただきたいです。

成人の身体の約60%は水分であるといわれています。

体重60kgの人ですと、そのうちの36kg(36ℓ)は水分であるといえます。

1日に3ℓずつ水を飲むと12日で身体の水が入れ替わる計算になりますね。
「水なんてそんなに飲まなくても全然大丈夫ですよ!!」

そんなあなた。
人間の身体は上手くできていて、足りないものでもカバーできるようになっています。

足りない分の水分は、排泄されるはずだったものを身体の中で再吸収し、再利用しているのです。

本来は捨てられる水を何とか使っている状態なのです。
何度も、老廃物の溜まった水分を体内で循環して使っているようなイメージですかね。

身体に良くなさそうですよね。

 

水を飲むことによるメリットとは

①代謝がよくなります
水を飲むことで代謝が上がる

体内の老廃物がすばやく排泄される

身体の回復のターンノーバー(回転)が速くなる

身体の疲れやだるさが早くよくなる

②デトックス効果があります
老廃物が早く出るために
・美肌効果
・便秘解消
・ダイエット効果
があります。

③血液循環が上がります
血液循環が良くなることにより
・冷え性
・むくみ
・身体のだるさ
に効果があります。

 

水を上手に飲み続ける方法

いきなり、1日に2~3ℓの水を飲もうと思っても挫折してしまうことがほとんどだと思います。

そうならないように、水を飲み続けるコツをお伝えします。
①少しずつ慣らしましょう
いきなり2~3ℓ飲み始めるのではなく、毎日少しずつ飲む量を増やしていきましょう。
最初は、水を飲んでいくとお腹が水でいっぱいになってなってしまい、チャポンチャポンになってしまうことがほとんどです。
それも、腸での水分の吸収が悪いために起こることなのです。
水を飲み続けていくことで胃腸がきれいになり吸収も早くなります。
辛いのは最初です。
少しずつ慣らしていきましょう。

②一口ずつ飲みましょう
1回に飲む量は一口ずつで大丈夫です。
一口ずつ、回数を多くとりましょう。
10分に一口ずつ飲む位でも、午前中だけで1ℓは飲めますよ。
一気に飲んでしまう方が良いと思いがちですが、そうすると尿となってすぐに排泄されてしまうためオススメできません。

③飲んだ量を分かるようにしましょう
ただ水を飲み続けるだけでは、どのくらい飲んだか分からなくなってしまいます。
ペットボトルなどで飲んだ量を分かるようにしておくと、
「この位飲むことができている。」「あと少しだね」
などと思うことができ、やる気にも繋がります。

 

飲む水の質

飲む水分はお茶やコーヒーはやめましょう。

普通に飲む分には問題ありませんが、2~3ℓもの量をお茶などで飲んでしまうとカフェインなどの他の成分を大量に摂取してしまいます。

そのことによって、かえって身体に悪いことになってしまう場合もあります。

そして、水道水を飲んでいるというあなた。
できれば水道水を飲み続けることはやめましょう
水道水には、消毒の時に使用する塩素のほか、様々な有害物質が含まれています。

一番良いのは天然水です。
しかし、金銭面を考えると浄水器でろ過したものでも問題ありません。

スポンサーリンク


もっと心電図に詳しくなりたくないですか?

心電図について詳しくなりたいあなた!!
次のステップに進むため理解度に合わせて、勉強をすすめていきませんか?

心電図に詳しいことで、あなたの知識が向上し不整脈の時にも適切な対応ができます!
これまでの、アラームに怯えるあなたにサヨナラしましょう!!

覚えておきたい病棟での約9割の心電図を判断する方法!!

心電図って苦手意識を持っている人多いですよね。
心電図波形を勉強し始めたけれども、難しくて困っているというあなた。
そんなあなたのために、これさえ抑えれば、病棟でのモニター心電図装着患者の約9割の心電図波形を読めるようになる方法を紹介します。



転職を考えているあなたのための転職サイト8選


本気で転職をお考えのあなた。
しかし、転職の経験もなくどうすればいいのか?上手くできるのかと心配になってしまいますよね。
そんなあなたには転職サイトの利用をオススメします。

特にオススメのサイトはこの3つです!!








転職で成功を勝ち取るには行動が必要です。

どの転職サイトを使うべきなのか、正しい判断ができ転職の成功率を高めるために転職サイトの実際について話を進めていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です