発作性上室性頻拍(PSVT)

今回は発作性上室性頻拍(PSVT)についてです。

VTという略語が付いていると気になりますよね。

しかし、危険度も心室頻拍(VT)ほどは高くはありません。

 

発作性上室性頻拍(PSVT)とは

PSVTは上室性にリエントリー回路が発生していしまうことにより発生します。

リエントリーとは刺激がぐるぐると回っていることを言いますね。

他のリエントリー性の不整脈といえば心房細動(AFL)心室頻拍(VT)がありますね。

それらと同じように、電気刺激が繰り返しまわっている状態をいいます。

 

150回/分以上の頻脈となり、心臓が空打ちしている状態となるため血圧が低下します。
また、もとの心機能が低下している場合にはショック状態となることもありますので注意が必要です。

 

それでは波形をみていきましょう。
%e5%bf%83%e9%9b%bb%e5%9b%b3-psvt
判断のポイントは
①R-R間隔は一定
②QRSの幅がSRと同様
③P波が見えるときと見えないときがある

この波形ではP波を確認することができます。

しかし、リエントリーが発生しているためにP波がQRS波とかぶってしまうこともあり、見えない場合もあります。

 

PSVTを見たときの対応

PSVTの危険度はです。
PSVTが発生した場合には、患者のもとへと行き、意識レベルの観察やバイタルサインを測定しましょう。

意識が無く脈も触れない場合にはCPRが必要となる場合があります。
脈が触れる場合には12誘導心電図をとり主治医に報告します。

 

治療

・根治治療としてカテーテルアブレーションが行われることがあります。

・薬剤治療としてはATP製剤などが使用されます。

 

PSVTの見分け方

PSVTと他の頻脈性不整脈(AFLや洞性頻脈)とをモニター心電図で見分けることは非常に困難です。

そこで、見分け方のポイントや考え方について紹介します。
・洞性頻脈との見分け方
これは、普段の患者の心拍数を把握していることが必要です。
洞性頻脈が徐々に心拍数が上昇して頻脈になるのに対して、PSVTは急に頻脈へとなります。
PSVTは突然に起こるのです。そのことを覚えておきましょう。

・AFLとの見分け方
これは見分けることができません。
そのためにATP製剤を使用します。
ATP製剤を使用し、房室結節以下の伝導を数秒間止めます。
そうすると、AFLなら粗動波が残りますが、PSVTなら心静止のようにフラットな波形となりSRへと回復するのです。

 

同じリエントリー性の不整脈なのに何が違うのだと疑問になりませんか?

後日、詳しく説明したいと思うのですが、リエントリーにも種類があるのです。
AFLは洞結節周囲で発生しており、PSVTは房室結節などでリエントリーが発生しているのです。

リエントリーついて

2016.02.27

スポンサーリンク


もっと心電図に詳しくなりたくないですか?

心電図について詳しくなりたいあなた!!
次のステップに進むため理解度に合わせて、勉強をすすめていきませんか?

心電図に詳しいことで、あなたの知識が向上し不整脈の時にも適切な対応ができます!
これまでの、アラームに怯えるあなたにサヨナラしましょう!!

覚えておきたい病棟での約9割の心電図を判断する方法!!

心電図って苦手意識を持っている人多いですよね。
心電図波形を勉強し始めたけれども、難しくて困っているというあなた。
そんなあなたのために、これさえ抑えれば、病棟でのモニター心電図装着患者の約9割の心電図波形を読めるようになる方法を紹介します。



転職を考えているあなたのための転職サイト8選


本気で転職をお考えのあなた。
しかし、転職の経験もなくどうすればいいのか?上手くできるのかと心配になってしまいますよね。
そんなあなたには転職サイトの利用をオススメします。

特にオススメのサイトはこの3つです!!








転職で成功を勝ち取るには行動が必要です。

どの転職サイトを使うべきなのか、正しい判断ができ転職の成功率を高めるために転職サイトの実際について話を進めていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です